リポドリン

リポドリン赤黒黃の通販!飲み方や副作用・口コミ効果の比較まとめ

リポドリン赤黒黃を比較した図

リポドリンは赤・黒・黃と3食ありますが、どうちがうのか知っていますか?

値段はどれも同じですが、飲み方や副作用・効果が違うため、リポドリンの赤黒黃の通販最安値と比較・口コミをまとめてみました。

 

どうせなら、自分に欲しい効果のリポドリンを手に入れ、確実に痩せるため、赤黒黃の違いを知ってから購入してくださいね!

リポドリン赤黒黃の通販最安値を比較!

リポドリン赤黒黃を比較した図リポドリン赤黒黃はどれがいい?

リポドリンは赤黒黃の3種類ありましたが、現在黒のハードコアがなくなり、赤のエクストリームと黃のスタンダードのみになっています。

リポドリン赤リポドリン黒のパワーUP版。リポドリン最強といわれている
リポドリン黒リポドリン黒は廃盤となり、パワーUPした赤に代わった
リポドリン黃リポドリンの定番。効き目は最高

ただ、リポドリンシリーズはどれも金額が同じなので、まずは通販最安値を比較してみました。

リポドリン赤リポドリン黃送料
オオサカ堂5,128円5,128円無料
彩香5,128円5,128円無料
アイドラッグストアー5,180円5,180円無料
エアーストロング5,900円5,900円無料
アイドラッグマート6,232円6,232円無料
お薬通販部6,240円取扱なし1,000円
お薬なび6,300円取扱なし1,000円
薬ストア6,300円取扱なし1,000円
メデマート6,780円6,980円1,000円
お薬110番6,800円取扱なし1,000円

個人輸入は金額が自由なので、リポドリン赤と黄の最安値を知らずに購入するとかなり損ですよね。

送料も必要な所が結構多いので注意してください。

最安値のオオサカ堂は、リポドリン赤と黄の口コミ数も一番多く購入前の不安解消や効果などがわかり参考になりますよ。

では、リポドリンの赤と黃の通販の最安値がわかった所で、どれを購入すればいいのか、効果や口コミ、飲み方副作用などを比較していきます。

リポドリン赤と黃の飲み方・副作用の比較

リポドリンの黒は無くなり、代わりにパワーアップした赤にスタンダードの黃、全く効果がないエフェドラフリーの3種類が現在のリポドリンです。

そのため、ここでは効果の高いリポドリンの赤と黃について比較をします。

 

まず簡単に比較したものがこちらで、リポドリン黄の方がエフェドラを含むため、副作用の症状がキツく禁止事項が多いことがわかります。

ただ、効果はあまり変わらないため、リポドリン赤のほうが最強といわれています^^

やはり副作用が強いと痩せても、日常がかなりしんどいです。

リポドリン赤リポドリン黃
飲み方朝に1~2粒、午後に1粒
それ以上の量を使用しない
朝に1~2粒、昼食後に1粒
1日に4粒を超えて摂取しない
副作用動悸や胃のむかつき、頭痛、血圧上昇、不眠
めまい、発汗
動悸、めまい、吐き気、激しい頭痛、血圧上昇
その他異常
禁止事項高血圧・心臓疾患の方は、使用を控える
睡眠前の摂取は避ける
カフェインやシネフリンを含む薬・製品使用不可
8週間以上続けて使用しない
効果3カ月で10キロ減
食欲抑制作用
脂肪燃焼効果
3カ月で10キロ減
食欲抑制作用
脂肪燃焼効果

では、飲み方・副作用・効果について詳しく紹介していきます。

リポドリン赤と黃の飲み方

リポドリンの赤と黄の飲み方は、それほど差はありません。

リポドリンは記載の用量ではなく、副作用がでにくい量のコツをつかんで飲む様にするのが、どちらのでもおすすめの飲み方です。

1錠飲んで物凄い吐き気に襲われる人もいますし、なんともない人もいます。

要は食欲抑制作用がしっかりでていれば、1回の服用量が少なくても問題ありません。

初めはわからず1回1錠服用していましたが、吐き気が凄いため半錠にしたところ、副作用が減り快適になりやる気がでて、1カ月で7キロ落ちました

リポドリンの赤も黄も、飲んで食欲抑制効果があれば少ない量でもOKですし、耐性がつきやすい薬なので、飲みすぎると途中で効かなくなるため注意してくださいね!

リポドリン赤と黃の副作用

リポドリン赤と黃の副作用ですが、赤は動悸が1番多く、黄は吐き気がダントツに多いです。

この理由は、リポドリン黄にはエフェドラが入っており、これが副作用をひどくしていますが、逆に気持ち悪く食欲抑制効果は高くなります。

リポドリン赤にはエフェドラは入っていませんが、その分発汗作用や脂肪燃焼作用をUPし黄色のリポドリンより、副作用を抑えダイエット効果が高いのが特徴です。

 

ただ、リポドリン赤も黄も副作用はあり、人により症状や強さが違うため、合う合わないがあります。

リポドリン黄を飲んでいます。
たしかに食欲は無くなります。が、気持ち悪さで無くなる感じです。
朝半錠、午後に半錠で飲んでいます。

喉も渇きやすい、たまに手に力が入らない感じになる。。
今3カ月で5キロ減。真面目に毎日飲んだらちゃんと減ると思いますが、どうしても飲んだ後の気持ち悪さが耐えられず….

黄色のリポドリンを飲み切ってから赤のリポドリンを飲み始めました。

何をやっても全く痩せなかったのに、朝一回の服用で3ヶ月で約10キロ痩せました。
副作用は軽い方だったと思います。

リポドリンの黄も赤も、使用者の口コミを読むと副作用はかなりバラツキがあります。

ただ、リポドリン黄の方には禁止事項や服用禁止病状などがあるため、薬を飲んでいる人は使用できるか購入前には必ず読んでおいてください。

リポドリン黄の禁止事項

副作用はどちらも飲んでみないと分からない所は大きいですが、不安な場合は少し気休めにもなりますので、リポドリン赤と黄の口コミを読んでみてください。

では、最後のリポドリン赤と黄の効果の口コミをみていきますね!

リポドリン赤と黃の効果と口コミ比較

リポドリン赤も黄も、3カ月で10キロほど痩せる人がかなり多い短期間でのダイエット法です。

リポドリン黄の方がエフェドラを含むため、副作用が強い反面食欲抑制効果が高い、赤は副作用が緩めで、食欲抑制効果も少し黄に比べてマイルドという感じ。

 

しかしやはり最強のダイエットといわれているだけあり、痩せなかった人でも副作用を除けばラクに大幅減量に成功しています。

ちなみに私もダイエットに挫折&ダメ元でリポドリン黄を使用し、3カ月で12キロ痩せ1年経った今でも体重は増えていません^^

 

ただ、リポドリンの魅力は副作用があれども、短期間で大幅減量でき毎日体重が減っていくので、モチベーションがずっと続く所と、リバウンドしにくい所です。

 

では実際リポドリンの赤と黄を使用した人の、口コミで効果を紹介します!

まずは効果があったリポドリン赤と黄の口コミです。

リポドリン赤と黄で効果のあった口コミ

1ヶ月で7キロほど体重が落ちました。
もちろん食欲もコントロール出来ているので、お菓子のドカ食いもなくなりました。
野菜やお肉海藻キノコ類バランスよく食べ健康的になりました。
色んな種類があって迷いましたが…早く痩せたかったのでこちらにしました。
最終的に、1週間でマイナス3キロ。簡単に目標達成です。
一週間で85キロから80キロに減りました。
副作用はそれなりにあります。

頭痛吐き気など、耐えられる範囲ですし、3日くらいすると収まるので休みの日にスタートするとよいでしょう。
3か月で15キロ減って、飲むのをやめましたが、2年たっても維持できています。

朝と昼過ぎに1錠ずつ服用。
日によって1錠だけの時もあります。

食欲減退効果ありで、初めの3ヶ月で10kg程すんなり落ちました。
食べたい時には我慢せず普通に飲食していますが、これのお陰で体重の増加は見られません。

食べたいのを我慢しなくてはいけないというストレスも無く、体重が落ちてくれるのでとても助かります。

1ヶ月半、運動有り153cm 47kg<-42kg。
ジムに行っても食事を抜いてもまったく減らなかった体重が、面白いほど落ちました。

ただ、副作用が出やすい体質なのか、最初は体調が悪くなりました。(吐き気、発汗)
アッパーどころか、ぐったりしていました。

副作用が強いので友達には勧めないと思います。
がんばれる覚悟がある人には、最適な薬です。

一番効果があったダイエット方法だと思います。
余計なものを食べなくて済むようになり、その分栄養があったり美容にいいものを選ぶようになり良い食生活になりました。

飲み始めて約2週間で体重が4キロ減り、ウエストも6センチ痩せました。

人によると思いますが、相性が良ければ最高です。

リポドリン赤も黄も、かなりの大幅減量を短期間で成功させている人が多く、効果の凄さがわかります。

ただ、やはり副作用がネックのようですね…。

 

副作用は使用1週間で慣れてくる、服用量を減らすと緩和できるので、工夫して乗り切る人が多い印象です。

ツラさ以上にスルスルと痩せるので、副作用よりダイエット効果の方に軍配があがり続けられるのかも知れません。

確かに朝体重を測り毎日減少しているのを見ると、物凄いやる気になるんですよね。

 

では、次にリポドリン赤や黄で効果がなかった人の口コミも紹介します。

リポドリン赤と黄で効果のなかった口コミ

私には効果がありません。
オルリファストとカーボブロッカーも飲んでるんですが毎日3キロウォーキングして、フラフープ15分激しめに回して、ワンダーコアスマートで100回腹筋を必ずして、お風呂でマッサージをして、かなりの食事制限をしてるので本当に少しずつ痩せてますが、これを飲んだからといってお腹すかない訳ないし、いつも通りかなりお腹すいてくるし相当食べるのを我慢してるので本当に辛いです。

効果は本当に人それぞれだと思います。

食欲がなくなり、順調に痩せていってたのですが体の痒み(特に首回り)が酷く中止しました。

人によって合う合わないがあると思うので要注意です。効果があっただけに残念です。

残念ながら強すぎたみたいです。

カフェインが合わないのか、顔がブツブツだらけになり、皮脂が出まくり、口の脇が切れて肌が荒れまくりました、、、。
確かに食欲は無くなりますが身体の負担が私にはきつかったです。

レビューを見て副作用が心配だったためまず半錠飲んでみたところ全く変化なく。

1時間置いて再度半錠飲みましたが、変化がなかったので1錠追加したところ、強い焦燥感と動悸、ふわついた感覚がありました。
動悸はするものの、心拍数を測っても変わらずでした。

肝心の食欲はというと全くなくならず、むしろお腹が空いてきました。
食欲抑制に期待していたためリピはしないです。

リポドリンの赤と黄で効果がなかった口コミのほとんどは、食欲抑制効果が感じられない、副作用が強すぎて耐えられない、などでした。

 

約8~9割はリポドリンの赤と黄で食欲抑制効果があるといわれていますが、中にはまったく効かない人もいます。

そして、副作用が吐き気や動悸ではなくカラダの違う部分に発症し、生活に支障がでる人もいます。

そのため、服用してみないと分からない部分はありますが、多くの人には短期間で大幅な減量効果と、食生活の改善がみられる魅力的なリポドリンの赤と黄。

 

リポドリン黄の方がエフェドラを含むため、副作用が強い反面食欲抑制効果が高い、赤は副作用が緩めだが、食欲抑制効果も少し黄に比べてマイルド。

どちらがいいか?は、体質などにより違いますが、口コミや注意事項などを読みながら、気になるものを選んでください。

かなり多いのがどちらも試して、合う方を最終的に選ぶという人です。